読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

縄酔いの宴

幸せの青い鳥

職場にて。

だめんず相手の恋愛に、疲れ切っている先輩。


先輩「さっき死ね!って、彼にブチ切れメール送っちゃった」

私「いいぞ!もっと言ってやれ!」

↑無責任な煽り。

先輩「あああ、幸せになりたいなあ…」

私「おなじく。○さん(折り紙の達人)に、幸せの青い鳥でも折ってもらいましょうか?」

 

そこでちょうど、○さんが通りかかる。

 

二人「青い鳥折って!」

(´。✪ω✪。`)

○さん「えええ…?!」

(;′Д`)ノ

困惑しながらも、

 

f:id:izuminana:20170322231252j:image

折ってくれた!

ありがとう!!
仕事中なのにすみません!
達人なので、ささっとできちゃう。

 

私「幸せはいつもすぐそばにあるってことですね」

 

先輩「百万円です。
とか後で言われたらどうする?」
(もちろん冗談っぽく)

 

私「そんなどす黒い金が背後に動いてたら、もはや黒い鳥ですよ。
ご利益あるわけないです!」

先輩「そりゃそうだね!」


爆笑。

お前ら、仕事しろ!


SMもお金が絡むと情熱が消えてしまうなあ。かといって、お金は不可欠な場合もある。意外と一番難しい問題だったりするんだね!

 

青い鳥さん、
お持ち帰りすることに。

あえて羽ばたかず、
これからは辛抱を学びたいので…。

とかなんとか言いまして、
お座りしている方を選びました。

 

f:id:izuminana:20170322231828j:image


手乗り青い鳥。
可愛い♥

 

ナナは、
幸せの青い鳥を手に入れた!
幸福度のレベルが一上がった!

ツボとか水晶とか数珠より、こういうのが一番嬉しいな。

 

f:id:izuminana:20170322231956j:image

 


黒い鳥。両翼を悠然と開いた姿は遠目にも大きい。
翼は広げても、飛び立とうとしない。

不吉な間。
躊躇いなのか、警戒なのか。

風の様子を探ってる?

それとも、
翼を日干ししたいのか?
どっか痒いのかな…。
(・ε・)

 

 

f:id:izuminana:20170322230826j:image


水面は自ら輝くのではなく、
ただ日の光を反射しているにすぎない。
朝日を受け、無心に、
素直に照り煌めいている。


優しさも厳しいたしなめも、
そのままありがたくおおらかに自分の力にする。

 

 


いつまでも、澄んだ心を持ち続けたいなあ。

 

 

何よりも、

自然が師。