縄酔いの宴

命日

明日は、母の命日なのです。

母はガンで亡くなりました。

2回忌です。

 

それもあり、昨夜は実家に泊まりました。

 

そしたら、夜。

就寝後に、

金縛りになりました。

 

仰向けに寝て、みぞおちの辺りに両手を置いていたのですが。

 

 

手をぎゅっと、握られた感覚があったんですよ。

ぎゅーっと、潰されそうなほど、強く。

夢の中では母らしき存在を、ぼんやりと感じていました。

怖くなって、半覚醒状態から脳を無理やり起こし、目覚めました。

心臓がドキドキした。

 

なんとも不気味でありました。

 

 

が…

 

 

良かった!

首を絞められなくて…

 

ε=( ̄。 ̄;)フゥ

 

ありがとう!お母さん!

不埒な娘でごめんなさい。

怒ってるなら、首を絞めるよね。

手を握って、何を伝えようとしたのか。

それは分からなかった。

無事でいてね。

と、見守ってくれてるならいいけれど。

 

 

思わず起きて、仏壇に手を合わせました。
ごめんなさいとありがとう。
両方入り混じった気持ちが、

こみ上げてきました。

神妙な心持ちになり、胸が締め付けられて痛い。

目に涙が滲みました。

 

 

そのあとまたすぐ寝たけど。

ぐう。
 

 

霊媒体質というか、憑依体質…というわけじゃないのですが、

他人の発するオーラに人一倍敏感です。

昔はそのせいで、他人と自分の境界が曖昧になり、病みました。

今は成長とともに図太くなり、

たくましくなりましたが。

逆に、マイペースすぎてすみません。

生命力は人並み以上!

 

 

朝、目が冴えて冷静になってみると、

親知らずを抜いたストレスではないかな。と思い直しました。

 

昨日、虫歯になった親知らずを抜きまして。

ただいま腫れと痛みと戦ってます。

 

 

ズキズキ…(´д`、)ウウウ

 

 

抗生物質や痛み止めの薬のせいで、脳になんらかの影響が出たのかもしれませんね。痛みで不安に襲われたせいかも。

 

 

親の心子知らず、

 

子の心親知らず。

 

 

 

 

左のほっぺが腫れてる…!泣

 

 

 

(・ε・)プップクプー

 

 

 

 

和泉那奈