縄酔いの宴

受け方あれこれ〜相性とは

いい縄、悪い縄、いい縛り、悪い縛り、

いいプレイ、悪いプレイ。

SMや緊縛は、Sや縛り手側の技術や調子だけではなく、Mや受け手のメンタル状態や体調によって、かなり満足感が違いますね。

 

私も縄に入りやすい日と、イマイチ入り込めない日がある。

それはもちろん身体の調子次第でもあります。

例えば少し腰に痛みがあるときは、気になって集中できない…など。

筋肉などの疲労、心体の不調、ホルモンバランスや生理周期も関係している。

メンタル面の影響も大きい。

心理的に相手を受け入れられないときがある。

 

 

引き潮の時は、縄に入りやすい!

という説があるようです。

月の満ち欠け、引力の問題かな?

受け手の相手を引き寄せる力が強くなり、

縛り手もガンガン気持ちを込めやすい。

満潮だと内側が満ちているから、受け入れられなくなる。縛り手が入り込む余地がないわけです。

受け手は器のようなものですね。

人間の体液と海水はほぼ同じ成分ですから。

このようにバイオリズムには、かなり左右されるようです。

 

精神的に落ちている、ネガティヴモードになっている、そんな時に陰の要素が強い縛り手に当たると、余計に鬱っぽくなるだけだったりする。

なんとも後味の悪い縛りになります。

 

やはり相性です。

縛り手も受け手も、

陰の要素が強い人と、陽の要素を強くもつ人がいる。

所謂、陰陽です。

明るい縛りと暗い縛りがある。

白黒はっきり二元論で捉える必要はないのですが、

そういう考え方をして、自分や相手のタイプをよく洞察すると、結構面白いですよ。

陰✖️陰はどうか。ひたすら二人で落ちていくのか。

陽✖️陽だとどんな緊縛になるのか。 

陰と陽で合うと、バランスがよい相性になるのかな?補い合うというような。とか。

一概には言えません。

相性があまりにもぴったり合ったら、もう離れられなくなるでしょうね。

 

責め縄って、ひとくくりに言っているけど、責めるという行為にも多様性があります。
あげあげになって、元気が出る責め、それは陽の責め縄。
陵辱されたようで、精神的な闇のダメージを受ける。そんな陰の責め縄もある。
同じ責めでも、まったく受けている体感、心が感受するものが違うんですよね。

 

あと、結構重要だったりするのですが、

縛り手が理想としている受け手の感じ方というのが、違います。反応の好みがある。

激しい縛りをしたい人は、激しい感じ方をする受け手を好みます。

セックスと同じです。

派手に絶叫していきまくる、淫らで野生的な女の子とエロエロしたい、という人もいれば、羞恥で快楽の喘ぎを押し殺した控えめな感じ方が好きな人もいる。

そんな人は相手に大声で感じまくられたら、興ざめします。

受け手の縄の好みだけじゃなく、

縛り手にも受け手の反応の好みがある。

ということが最近になって分かりました。

  

縛り方だけではなく、 

縛りの雰囲気とか、プレイの好みとか、 
縄に何を求めるかの相性も大事。 

結局は緊縛をどう捉えているか、だと思います。 

セックスか、コミュニケーションか、アートな感性か、SMか、縄による精神的な繋がりを求めているのか。

それはもちろん、

人それぞれ、です。

十人十色。 

 

だから相性が何よりも大事なのですね。

 

受け手も私のように、基本的に相手を受け入れるという受け方をする人がいる。

一方で、

こうして!私の思い通りに縛って!

という要求が強く出る人がいる。

それ違う!と、納得しないと受け入れない。我の強い受け方ですね。

受け入れる範囲が広い人は文句が少なく縛りやすいのですが、優柔不断に思える。誰でもいいんじゃない?となりやすい。

我の強い受け手の方が主張がはっきりしている分、分かりやすくて楽な面もある。ただ、その分支配欲が強いです。

ヤキモチ焼き。

 

これは普段のコミュニケーションからある程度推察できます。

普段の会話で、よく人の話を聞くかどうか。話すことの方が多い人は、受け方にも我がでる。

人の話をよく聞いて、それを否定もせず受け入れるコミュニケーション方法をとる人は、縄の許容範囲広いです。それは私の場合がそうだから。

あとは身体の強さと体調、環境や関係性にもよりますが…

受け方にも性格がでます。

 

 

男の受け手は性癖が大事。

男の人は、性欲を満たすことが第一である場合が多いですから。それだけではもちろんないのでしょうが。

性癖をよく見抜きましょう。

男の人の方が、SMや縄をはっきり性癖だと捉えている。そういう傾向がある。

 

女の子はセックスにしても、性欲解消だけを求めてるわけじゃなく、より精神的なものが大事ですよね。

SMや縄は性癖であるにせよ、メンタル面を重要視している子が多い。

だからその子が心理的に求めているものを、よく見抜くといい。

女の子は複雑で、難しいですね。

 

 

受け手というより、もはや縄文化研究家になりつつあるような…

 

言葉に頼りすぎると、いい女から遠ざかるんですって。

 

 

あれこれ考えてないで、

縄しましょう。

 

ナナより