縄酔いの宴

縄をこじらせたM女受け手のひとり言〜緊縛愛好家の方々へ

最近少し弱気になってきて、
縮こまるような姿勢になっていました。

強気モードの時は、ガンガンだけど、

引っ込み思案モードの時は、
人の顔色をうかがってばかりで、
ビビりなんです。
根が小心者なので。

人に八つ当たりとかはしないんだけど、
気分の波がある。
女の人は生理周期もありますから。

 

でも、縄を受けるときだけは、
いつも自信を持っていられるのです。


ハマったのは快楽ゆえなのでしょうが、
女に生まれてよかった
女であることが楽しい
強くなれた気がする。

縄で美しくなるのが嬉しい。
綺麗だよと、褒められるのが気持ちいい。
そんな、精神的な充足感も大きい。
M女さんはみんな、そうではないかな?
必要とされたいんです。
あなたの喜びが、私の喜びです。

 

M女に限らず、
基本的にみんなそうなのではないかな?
ただの性欲解消のみならず、
繋がりを切実に求めている。
生きている実感が欲しい。

SM業界とはバーチャルな陸の孤島のようなもので、
そこに居場所がありそうな気がしたこと。
縄に魅入られ、縛られることに安らぎを見出しました。
ここにいてもいいんだと、
強く励まされたような気がいたしました。

 

逃げてきたのかもしれません。
何から?
真っ当に生きるという、
息苦しさから。
かな。
昔からはみ出し者の変わり者で、
一見普通に見えても、
なぜかマイノリティであるような気がしていました。

 

いろんな話を聞いて思うのが、
私だけじゃなく、
皆、それぞれ、
複雑な悩みはあるのだな、と。

 

寂しい
愛されたい
ありのままの自分を受け入れてほしい。
共通して、根にあるのはそんな虚しさ。
孤独感。

愛情乞食になっても、
簡単には得られない。
信頼。脆く崩れやすい絆。

やはり一筋縄ではいきません。

 

縄が好きと言っても、
相手をするのは人なんです。
人間関係なんですよね。
いくらアンダーグラウンドの世界と言えど、人間同士。
余計な干渉はしたくないけど、
あまり粗末にはしたくないじゃないですか。
なるべくなら、恨みたくない。
つまらない禍根を残すとか、嫌ですね。

 

縛り手さん。もちろん受け手さんも。
一人一人、覚えています。
これも何かのご縁ですから。
出来る限り、向き合って接したいと思ってます。
それぞれ適切な距離感で。

その姿勢が伝わるのか、
真剣に縛っていただくことが多く、
こちらも敬意や感謝をきちんと、
伝えていきたいと思ってます。
スケベ行為ではあれど、
それだけじゃなく、
縛りはその人の自己表現だと思ってます。
特に真面目に縛りを追求する人にとって、縄は自身の分身。
受け手は分かります。
その人の強い思い。
そこまで高められた技術を受けることは、恩恵です。

 

いろんな縄がある。
奥が深い。だからこそ面白い。

考え方もいろいろあるから、
否定もしないけど、
中にはあまりにも独りよがりで通じない人もいる。
危ない縄も多く受けました。
怖い思いをしたことも何度かあります。
傷めたこともあります。
仕事にも少し支障がありました。
取り返しのつかないことにはなっていませんが。
ま、いっかと、
結局、許しちゃうんですけどね。
細かいことを気にするのが、面倒になっちゃうから。
都合のいい女ですか?

 

気にしたって仕方がないと、
受け流してますが、
結構辛いこともたくさんあって。
悩みも多い。

それでも好きでやってることだから、
文句は言えない。
愚痴も言わない。
もちろん弱音を吐きたいときはあります。
これからどうなるんだろう?と。
不安と焦燥感で押し潰されそうな夜もある。
将来に対する不安なんて、誰にだってあるから、
縄とか関係ないかもしれないけど笑
老後の不安は、皆平等!だからね!
今金持ちでも、分からないよ!


私の居場所はあなたの腕の中と、
胸を張って言いたい。
素直に受け止め合いたい。

そんな日が来るといいな。

楽しみ!

 

私の願い。
迷うことなく、
安心して眠りたい。
ただそれだけ。
いい思い出がたくさん欲しい。
いい夢をたくさん見たい。

 

笑顔でいたい。


縄が擦れて肌の奥まで沁みて、
心の核まで震えてしまう。
ビビビと電気が走る。
苦しさが愛しさに変わる。

そんな縛りがしたい。

とことんまで、酔いたい。

 

赤い痕が可愛い。
まだ胸が苦しい。
どうしようもなく、切なくて。

 

苦しいのが好きな私はやっぱりマゾ。
苦しいばっかじゃ辛いから、
もうちょっと図々しく、
パワフルに生きたいですね。

もっと堂々としよう。

 

強く優しく美しく。
芯のある受け手を目指して参ります。
まだまだ未熟、漂流中ですが。
ガッツリ入魂、
一縛でも多く。
容赦しないでくださいね!
手加減無用。
なんてね。
ちょっとは、優しくしてね。


女に生まれた悦びを、
心ゆくまで味わい尽くしたい。
貪欲に。
愛したい愛されたい。
この世のすべてを。

 

目指すは、気持ちのいい人生。

 

すべてを受け入れ、
心穏やかに。