縄酔いの宴

猫のお誘い

撮られたがっているとしか思えない、

名モデル猫に出会うことがある。

 

駐車場脇で見つけた猫。

まるで誘うように、勝手にポーズを撮ってくれた。

 

f:id:izuminana:20170228160407j:image

 

f:id:izuminana:20170228160414j:image

 

この二匹が自然と…

 

f:id:izuminana:20170228160427j:image

 

こんなコラボをしてくれた!

 

f:id:izuminana:20170228160453j:image

 

視線までシンクロ。

しかも背景がいいですね!

 

緊縛も松が合うよね!

 

 

f:id:izuminana:20170228160645j:image

首だけ出して、こんにちは!

人の家の庭。

勝手に撮ってごめんなさい。

猫に呼ばれたのだ。

 

 

f:id:izuminana:20170228160747j:image

摩訶不思議な吸引力のある瞳。

なんかムカつくから、おもちと名付けてやった。

むちむちおもち❤️

 

 

f:id:izuminana:20170228160729j:image

美容院の看板猫。

髪結いの猫は、ちょっと不機嫌そう。

それでもきっちり、おすまし座り。

プロ意識を感じます。

頑張れ!看板猫

 

f:id:izuminana:20170228160713j:image

 

少し前に撮った梅。

控えめな咲き方が、可愛らしい。

 

もうすぐ、桜が咲きますね。

早咲きは、もうすでに。

 

f:id:izuminana:20170228163018j:image

 

百花繚乱。

この世の春を楽しみましょう!

 

 

季節の変わり目は、心もざわつきます。

 

 

元気出してね。

 

 

 

お久しぶりです。

お久しぶりです!
寒い日が続きますね。
地方によっては深く雪が降り積もっているようですね。例年と比べてどうなのでしょう。
関東圏でもちらほら、白い氷の塊が舞いおちる日があります。
暦の上では春ですが。
いかがお過ごしでしょうか。
過激で濃密なSMライフを送っていますか?
あ、質問が常軌を逸していますね。
すっかりSMマニアになってしまいました。


SMに限らず、皆様の毎日が満ち足りたものでありますよう。
日々の生活を平穏無事に過ごせれば、御の字ですね。


2週間ほど更新をお休みしてました。
その間何をしていたかというと…

 

 


風邪をひきました。

 

 


βακα..._〆(´・ェ・`*)


ある朝起きたら、バッチリ喉が痛くなっていて。完全なる油断です。
寒さには強い方なのですが、
毛布が一枚足りなかったようです。
貧乏くさい話。笑


医者に診てもらったら、インフルではないとのことでしたが…
咳にしばらく苦しめられました。
もともと気管支にアレルギーがあるので、咳が止まらない時期があります。
薬で誤魔化しつつ、徐々に回復。
弱った体を癒してくれたのは…

アンコウ鍋!

 

f:id:izuminana:20170215224518j:image

 

地元の飲み友達アンドお寿司屋さんにリクエストして、特別にアンコウ鍋パーティを開いてもらいました。

数名の飲み仲間が、涎を垂らしながら集まる。

 

f:id:izuminana:20170215224549j:image


こんなゴンブトあん肝。
食べたことない。蒸し立て!
体に悪そうな、口蓋に貼りつく
ねっとりとしたコク…
死ぬほど美味しい。
唐揚げも。あっさり白身にまったり脂。

 

f:id:izuminana:20170215224609j:image


死ぬほど美味い。
殺す気なのですか…?
と思わず大将に恨み節。
大将は、してやったりのニヤリ顔。
ノリが良くて面白い兄ちゃんなんですよ。あれこれウンチクを言っても、全く嫌味がないのがすごい。
それは多分ユーモアのセンスがあるからだろうと思う。
ただ、高級店なのであまり行けない。
たまに地元のバーでバッタリ会ったりするのが楽しい。

 

 

 

 

地元の飲み仲間とは、縄仲間と同じ感覚がある。
何軒かの飲み屋の常連で、夜のコミュニティが出来ている。

とある夜とある店をふらりと訪れ、たまたま居合わせた縁で、肩を並べてお酒を交わす。
深い話からくだらない世間話まで、
その時の流れに任せ、

あれこれ語り合う。
さっぱりとしながらも、濃い繋がりがある。


SMファンのコミュニティも似たようなもの。

約束はしないけど、いろいろな店やイベント、サロンなどで、よく顔をあわせる。いつのにか馴染みになる。
会えば気ままに語り合う。
あるいはただ黙ってそばにいる。
余計な干渉はしない。
距離は近くて遠い。関係は浅いが、深いところで繋がっているような気になる。

酔いの最中での繋がりという意味では、
縄もお酒も似たようなもの。


肩の力を抜いて、
すべての責任や役割から解放され、
束の間の愉楽を共にする。


その夜はアンコウの絆!
になりました。

フグよりアンコウの方が美味い!
というのが、結論。
安価で、捨てるところがほとんどないし

咳が出たので、日本酒が飲めなかったのが悔やまれます。

バチが当たった…。
何のバチ?
煩悩?

いえ、アンコウだって味方です。

滋養強壮効果があったのか、
体調が改善されました。

 

ありがとうアンコウ!
ぺろっと食べちゃった。

(๑´ڡ`๑)
宴を共にした皆様、アンコウ鍋が後々ご縁という財産になりますように。
ありがとう。

 


ということで元気になったので、
久々に緊縛もしました。

 

 

 

 

公の場…?というのかな?
公も表も何もへったくれもありませんが。
記録には残りますから、一応公式の場。
ショーという感じではないのですが…

 


日曜日のことです。

 

 

 

 

緊縛美研究会。

 

 


緊縛マニアしか知りえない、
選ばれしマニアによるマニアのための、
集い。
という紹介でいいのでしょうか。
真の変態の会合です。

 

 


なんか面白そうだぞ!

(´。✪ω✪。`)

マニア街道は己のマニア趣味を突き詰めるのが、醍醐味なのだ。
よりディープに。
よりマニアックに。
変態バンザイ!

 

しかも緊縛担当は、
責め縄師の
奈加あきら様です。

 


念願。
でした。

 

 

会のことは
昔をよく知らないので、
詳しく私の口からは語れません。
事実と異なることを書いたら失礼ですし、おこがましいことですから…

 


今回モデルは私含めて三名。

 

 

 


すべてが
濃密な緊縛でした。
いわゆるショーではありません。
どちらかというと、観客参加型です。
見せるというより、みんなであれこれ意見を出し合って、あらゆるマニア趣味を突き詰めていこう、共有して新たに楽しみを見つけよう、掘り下げていこう、
という方向性なのかな、と思います。
中身が濃い!です。
完全なるマニア向け。

 

 

 

ちなみに私はガッツリプレイ感覚でした。笑
奈加さんとは初縛。
全く打ち合わせ無し。
いきなりガチの責め縄でした。

 

 

 

 

縄は酔うためのもの!
飾るだけではつまらない。

 

 

 

 

途中見られていることを忘れました。

 

 

 

秘められた本当の私が、
見えましたか?

 

 

ただのどすけべ…

 


ʅ(´◔౪◔)ʃ

 

 

 

縄酔いしました。

 

 

 

また次回書きます。

 

 

 

 

 

 

 

半年目の感謝・休止のお知らせ

ブログはじめて、もう半年が経ちました。

 

 

 

読んでくださっている方、
皆さま、本当にありがとうございます。
感謝の一言に尽きます!
お陰様で、続いてます。

 

 


早いというか…あっという間でした。
それなりに紆余曲折もあり、
自分なりに考えたこと悩んだことを、率直に綴ってきました。

 

 


だんだんと内容が完全にマニア向けになったせいもあるのでしょう。
中身は濃いはず!ですが、
記事の引きが弱かったのか、
内容がつまらないのか、
アクセス数は超低空飛行のままです笑
エロもあまりないしね。

 

 


あ、縄も低空飛行、面白いですよね。
体の一部だけ床につけて吊るとか。

 

 

 

たまにヒットする記事が、アクセス数を集めたりしていますが、基本的に低空飛行です笑

 


やはり、
マンネリ化は否めないし、
中だるみ感もある。

 

 

そろそろ

心機一転したい!
ということで、
しばらくお休みします。

 

 

2週間くらい?
を考えています。

 

 

 

体調やメンタルの調子が悪くなったわけではないですよ。

 

 

 

厄介な風邪を引きましたが…
まだ治らない泣
でも、私は元気です。∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 


身体で悪いのは、肩こりくらい泣
あと、しつこい睡眠障害ですね。泣

 

 

 

ネタ切れではありません!
まだまだ書きたいことたくさんですが、
体力気力が追いつかない。

 

 

 

力を貯めて、
もっとエロ面白い記事をかけるよう頑張ります。

~(=^・ω・^)ノ ニャー!

 

 

 

 

ではでは、  

 

 

 

 


またね!

 

 

 

 

 


どろん!

 

 


(๑•́ ₃ •̀๑)/

 

 

 

和泉那奈

SMの匂い

SMバー、サロンなど、
SM業界と呼ばれる仮想空間に出入りしている紳士淑女の皆様。
心優しく他人を慮る、良識あるマニアの皆様。
プライベートで密かに楽しむ派のSMファンの皆様。

SMに、染まっていませんか?
染まっちゃいないよ、俺は楽しく遊んでるだけだから、
なんて、宣うなかれ。

 


暗い雰囲気は、必ず知らぬ間に染み込んでいきますよ。

 

 

 

だんだん表情に陰が差していくんです。
落ち着きのない、やたら人目を気にするような、どこかビクビクとした、
暗い雰囲気。

 

 

 


犯罪人みたいな感じ。
逃亡者、と言った方がいいのか。
公明正大に生きてない感じ。
人目を憚り、常にこそこそとしているような…。

 

 

 


SMに染まるとそうなってしまうのだなあ…と、ちょっと怖くなる。

業界テリトリー内にいると、気がつかないものですが。
日常の範囲内にいると、どこか違和感を与えるようになるのです。

私も最初SM業界のお店の陰湿な空気に、ぎょっとしたものです。
独特の湿り気、ぬめっとした気持ちの悪さが、皮膚にへばりつく…
写真の暗室にちょっと似てる。
最初はほとんど話せなかった。異質な場所だったから。

 

 


でも今は慣れちゃったけどね。
何が表か裏かなんて、分ける必要ないでしょう。
私は私。
という開き直り精神が、最近ありますが…。

 


背徳的、と言ったら聞こえが良いのですが、
やはり特殊な世界に身を浸すと、
どこかすれたような危うさ、何をしでかすか分からない神経質さ…
が、漂うようになる。
男女問わず、だいたいの人は、闇に染まる。
一言で言うと、病んだ人の表情になる。
精神を病んだ、というより、
魂を病んだ、
というのが近い。

それはアマチュアマニアの場合ですよ。
プロの方は輝きも多く感じさせなきゃ、人に認められないでしょうから…。

 


私ですか?

 

 

染まってない自信ありますよ。
というより、大人になったかも。
メンタルがなぜか健全になりました。
よほど緊縛が向いてるのかな。
芯が強くなったような。

 


ლ( ◕(工)◕)ლ

 

 


普段から善良なおばちゃんやじじばばに可愛がられるし、
あれだけ人生経験豊富な人たちが構ってくれるのだから、闇の匂いはあまりしてないんじゃないかな。
なんか事情はありそうに見えてるんだろうけど…笑

 

それは、超マイペースだからだ!
我が道しか行かないからなのだ!
それでいいのだ!
つまりはバカなのだ!

 


ლ(◉◞౪◟◉ )ლ 

 

 

 


…分からない。
勘のいい人は、匂いに気がつくかも。
でもいいの。
匂いの正体に勘づくのは、
多分、同類の人間だから…

 

 

∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 

だよね?
マニアの方は、自分の匂い、
嗅いだことありますか?
染み付いてますよ、
強烈なSMの匂い。
匂いは誤魔化せないですからね。

 

 

 


一つだけ、明らかに染まったものがある。

 

 

 


髪を真っ黒に染めました。

 

 

 


髪の下半分だけ微妙に茶色かった。不自然じゃないから放置してましたが、やはり気になりはじめてしまいまして。

 


今は濁りも混じりもない、
黒髪です。

 

 

 

 

 

そう。
何にも染まらない、黒!

 

 

 

 


和泉那奈

猫に誘われて

職場近くで見かける猫ちゃん。

私にとってのファムファタール

猫は無邪気な悪女か、ナルシストの美青年。

そんなイメージ。

 

f:id:izuminana:20170124205045j:image

 

見つけちゃった!

 

f:id:izuminana:20170124205112j:image

 

あなたになんて、興味ないわ。

 

f:id:izuminana:20170124205136j:image

 

ふん。

 

f:id:izuminana:20170124205156j:image

 

しつこいわね。

いつまでお尻見てるのよ。

仕事しなさいよ!

ちゃんと稼いできて。

私にご飯ちょうだいよ。

 

 

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

 

 

 

 

 

これなら!

 

 

f:id:izuminana:20170124205314j:image

 

どうかな?

このやめられなくなる猫飯なら!

 

 

 

 

これであの子も、懐いてくれるかな?

 

 

 

和泉那奈

 

受信と発信

 

普段私はあまり喋りません。
無口な方なんです。

自己主張が苦手です。
喋るのが苦手です。滑舌悪いし…
慣れ親しんだ間柄なら、軽口ペラペラ叩くこともありますが。
自分のこともあまり語りません。

 

 

人と一緒にいるときは、基本的に受信モードになっています。
周りの情報をキャッチすることに神経を注いでいるので、自分アピールは二の次です。
人といるときくらいは、自分を忘れたいのです。
自分っていつも一緒だから、飽きませんか?
私は自分大好きだけど、ちょっと飽きてます。

ლ( ◕(工)◕)ლ


だから、他の人のことが知りたい。
興味津々。もっと面白いことを吸収したい。
そうやって聞き上手に徹すると、人はよく話してくれる。

 

 

 

このブログに書いてあることも、文献やネットから得た知識というより、
人から聞いたこと、見たこと、
自分で考えたこと…
そして実際縄を受けて感じたことの方が多く元ネタになってます。

生きた情報なんです。
そしてそれらを、自分の言葉でまとめています。

 


縄を受ける。
といいますから、私は今まで受ける、という発想で縄をしていました。
でも最近は違うと思います。

 


縛る側も受けている。

 

 

モデルから発されたなんらかのメッセージを、受け取りながら縛っていますよね。

 

 

縄は双方向性のコミュニケーションなのでした。

 

 

 

私はただでさえ発信するのが苦手。

だからこれからは、もっとうまく主張できるように、自分を変えていかないとと思います。
書くときは内容を整理できるから、安心して発信できるのです。
普段話さない私がブログでは饒舌なので、驚く方もいらっしゃるようですね。
文章は得意だから、余計に言いやすいのです。

 

 

とにかく、もっと遠慮なく解放すること。
緊縛師さんは、それが見たいのですよね。


目標がまた増えました。

 

ლ(◉◞౪◟◉ )ლ 

 


和泉那奈

SM言葉遊び





 サービスのSとか満足のMとか、まかり通っておりますが。


妄想エロ劇場…起動。



もわもわもわ…


⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾


頭文字に注意!




※※※

S「そろそろ俺に心を開いてくれてもいいだろう?」
M「まだ早い気がして…」
S「そんなこと言わずに楽しもう。
心配いらないよ。
すべてを委ねてくれ」
M「迷惑かと思って。私なんかじゃ…」
S「そんなことないよ。自分を卑下するな。
せっかくのいい雰囲気なのに。
しらけるじゃないか」
M「まさか、二人きりで会ってくれるなんて…うれしくて。
胸がいっぱいで、何も言えないの」
S「素直なんだね。
そういうところが、可愛いよ」


M「見、見ないで」
S「スケべな女だな。欲しいか?」
M「もっともっと…欲しいです」
S「切なそうな顔をするな。いじめたくなるだろう」
M「目が怖いわ」
S「そんなこと言われたら、ますますいじめたくなるよ。
逆さに吊るしてしまおう」
M「無理です、そんな。嫌…!」
S「せっかくだから蝋も垂らそう」



あああ、、、



S「静かにしなさい。」
M「も、もうだめ…
もうやめて…いや…」





M(メチャクチャにして欲しいんです。
もっと、もっと…本当は…。
もう2度と、目覚めないくらいに。)





S「目隠しをとるよ。鏡で見てごらん。汚された君は綺麗だよ」
M「そんな風に言わないで」
S「見事な眺めだよ。よく耐えたね」
M「す、すごいです。
信じられない」
S「みっともない格好だ。
無防備な姿だね」
M「粗末に扱われるのが好きなの」
S「無理やりされると嬉しいだろう?
もっと可愛がってあげようね」
M「虐げられるのが、たまらないくらい、気持ちがいいのよ…」


S(もう君は俺から逃れられない。)
M(そうじゃないってば…。なんか違う…)



S「満足したかい」
M「それなりに…」
S「もっと感謝を示しなさい」
M「幸せでした。すごい気持ちよかった。」(棒読み)


S「また会ってくれるかい。」
M「それはちょっと…」
S「無理なのか?何が悪かったんだ?」
M「責めないでください。」
S「迷惑なのか?何でだよ!こんなに僕らは繋がったのに…」
M「それはあなたの一方的な思い込みよ」

S「まさか…」

M「探さないでください」
S「待てよ!惨めにしないでくれ」
M「しつこくしないで!
迫らないでよ」
S「無理強いなんてしてないだろ」

手を振り払う。

M「卒業します。あなたから。ごめんなさい」
S「もう俺じゃ物足りないのか?」
M「そういうことよ」
S「峰不二子みたいな女だな」
M「底なしのMなの」


振り返らずに、立ち去る。


M「さよなら」


S「もう終わりか…。
難しいな。
もう2度とSMなんてしたくない…
みんなそう思いながら、
また戻るんだろうな。」



おしまい。



いつ、立場が逆転したでしょうか?


S様がボロボロのMを捨てるとなると、
揉めたり禍根になったり、悪い評判が立ったりしますね。




M側が決意して卒業するのが、一番平和的な解決ですよね。

S様はそんなMを心良く見送りましょうね!
それがSの器量の見せ所。


別れ際に地金出ますから…


最近思うのが…

繊細なS
未熟なM

Sのプライドの傷つきやすさと
Mのかまってかまって感。


縛られて感想を求められるのが、苦手です。
みんな何を言っても傷つく、とか言います。
結構縛る人は皆、ガラスのハート…
言い方に注意が必要ですね。
だから、プラスの言葉しか、基本かけません。

私が厳しくしたら…
ちょっと怖いかも。

(´。✪ω✪。`)








ちなみに、
私は縄女なので、N。


ノーマルでも
ニュートラルでもなく…




縄と
猫と
日本酒と
懐メロと
寝るのが
好きな


生意気だけど
憎めない
熱意に溢れた
のんびり屋の
ナナです♥



にゃんにゃん♫

~(=^・ω・^)ノ ニャー!



和泉那奈