縄酔いの宴

SMの匂い

SMバー、サロンなど、
SM業界と呼ばれる仮想空間に出入りしている紳士淑女の皆様。
心優しく他人を慮る、良識あるマニアの皆様。
プライベートで密かに楽しむ派のSMファンの皆様。

SMに、染まっていませんか?
染まっちゃいないよ、俺は楽しく遊んでるだけだから、
なんて、宣うなかれ。

 


暗い雰囲気は、必ず知らぬ間に染み込んでいきますよ。

 

 

 

だんだん表情に陰が差していくんです。
落ち着きのない、やたら人目を気にするような、どこかビクビクとした、
暗い雰囲気。

 

 

 


犯罪人みたいな感じ。
逃亡者、と言った方がいいのか。
公明正大に生きてない感じ。
人目を憚り、常にこそこそとしているような…。

 

 

 


SMに染まるとそうなってしまうのだなあ…と、ちょっと怖くなる。

業界テリトリー内にいると、気がつかないものですが。
日常の範囲内にいると、どこか違和感を与えるようになるのです。

私も最初SM業界のお店の陰湿な空気に、ぎょっとしたものです。
独特の湿り気、ぬめっとした気持ちの悪さが、皮膚にへばりつく…
写真の暗室にちょっと似てる。
最初はほとんど話せなかった。異質な場所だったから。

 

 


でも今は慣れちゃったけどね。
何が表か裏かなんて、分ける必要ないでしょう。
私は私。
という開き直り精神が、最近ありますが…。

 


背徳的、と言ったら聞こえが良いのですが、
やはり特殊な世界に身を浸すと、
どこかすれたような危うさ、何をしでかすか分からない神経質さ…
が、漂うようになる。
男女問わず、だいたいの人は、闇に染まる。
一言で言うと、病んだ人の表情になる。
精神を病んだ、というより、
魂を病んだ、
というのが近い。

それはアマチュアマニアの場合ですよ。
プロの方は輝きも多く感じさせなきゃ、人に認められないでしょうから…。

 


私ですか?

 

 

染まってない自信ありますよ。
というより、大人になったかも。
メンタルがなぜか健全になりました。
よほど緊縛が向いてるのかな。
芯が強くなったような。

 


ლ( ◕(工)◕)ლ

 

 


普段から善良なおばちゃんやじじばばに可愛がられるし、
あれだけ人生経験豊富な人たちが構ってくれるのだから、闇の匂いはあまりしてないんじゃないかな。
なんか事情はありそうに見えてるんだろうけど…笑

 

それは、超マイペースだからだ!
我が道しか行かないからなのだ!
それでいいのだ!
つまりはバカなのだ!

 


ლ(◉◞౪◟◉ )ლ 

 

 

 


…分からない。
勘のいい人は、匂いに気がつくかも。
でもいいの。
匂いの正体に勘づくのは、
多分、同類の人間だから…

 

 

∩(´∀`)∩ワァイ♪

 

 

だよね?
マニアの方は、自分の匂い、
嗅いだことありますか?
染み付いてますよ、
強烈なSMの匂い。
匂いは誤魔化せないですからね。

 

 

 


一つだけ、明らかに染まったものがある。

 

 

 


髪を真っ黒に染めました。

 

 

 


髪の下半分だけ微妙に茶色かった。不自然じゃないから放置してましたが、やはり気になりはじめてしまいまして。

 


今は濁りも混じりもない、
黒髪です。

 

 

 

 

 

そう。
何にも染まらない、黒!

 

 

 

 


和泉那奈

猫に誘われて

職場近くで見かける猫ちゃん。

私にとってのファムファタール

猫は無邪気な悪女か、ナルシストの美青年。

そんなイメージ。

 

f:id:izuminana:20170124205045j:image

 

見つけちゃった!

 

f:id:izuminana:20170124205112j:image

 

あなたになんて、興味ないわ。

 

f:id:izuminana:20170124205136j:image

 

ふん。

 

f:id:izuminana:20170124205156j:image

 

しつこいわね。

いつまでお尻見てるのよ。

仕事しなさいよ!

ちゃんと稼いできて。

私にご飯ちょうだいよ。

 

 

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ〜ん!

 

 

 

 

 

これなら!

 

 

f:id:izuminana:20170124205314j:image

 

どうかな?

このやめられなくなる猫飯なら!

 

 

 

 

これであの子も、懐いてくれるかな?

 

 

 

和泉那奈

 

受信と発信

 

普段私はあまり喋りません。
無口な方なんです。

自己主張が苦手です。
喋るのが苦手です。滑舌悪いし…
慣れ親しんだ間柄なら、軽口ペラペラ叩くこともありますが。
自分のこともあまり語りません。

 

 

人と一緒にいるときは、基本的に受信モードになっています。
周りの情報をキャッチすることに神経を注いでいるので、自分アピールは二の次です。
人といるときくらいは、自分を忘れたいのです。
自分っていつも一緒だから、飽きませんか?
私は自分大好きだけど、ちょっと飽きてます。

ლ( ◕(工)◕)ლ


だから、他の人のことが知りたい。
興味津々。もっと面白いことを吸収したい。
そうやって聞き上手に徹すると、人はよく話してくれる。

 

 

 

このブログに書いてあることも、文献やネットから得た知識というより、
人から聞いたこと、見たこと、
自分で考えたこと…
そして実際縄を受けて感じたことの方が多く元ネタになってます。

生きた情報なんです。
そしてそれらを、自分の言葉でまとめています。

 


縄を受ける。
といいますから、私は今まで受ける、という発想で縄をしていました。
でも最近は違うと思います。

 


縛る側も受けている。

 

 

モデルから発されたなんらかのメッセージを、受け取りながら縛っていますよね。

 

 

縄は双方向性のコミュニケーションなのでした。

 

 

 

私はただでさえ発信するのが苦手。

だからこれからは、もっとうまく主張できるように、自分を変えていかないとと思います。
書くときは内容を整理できるから、安心して発信できるのです。
普段話さない私がブログでは饒舌なので、驚く方もいらっしゃるようですね。
文章は得意だから、余計に言いやすいのです。

 

 

とにかく、もっと遠慮なく解放すること。
緊縛師さんは、それが見たいのですよね。


目標がまた増えました。

 

ლ(◉◞౪◟◉ )ლ 

 


和泉那奈

SM言葉遊び





 サービスのSとか満足のMとか、まかり通っておりますが。


妄想エロ劇場…起動。



もわもわもわ…


⁽⁽ଘ( ˊᵕˋ )ଓ⁾⁾


頭文字に注意!




※※※

S「そろそろ俺に心を開いてくれてもいいだろう?」
M「まだ早い気がして…」
S「そんなこと言わずに楽しもう。
心配いらないよ。
すべてを委ねてくれ」
M「迷惑かと思って。私なんかじゃ…」
S「そんなことないよ。自分を卑下するな。
せっかくのいい雰囲気なのに。
しらけるじゃないか」
M「まさか、二人きりで会ってくれるなんて…うれしくて。
胸がいっぱいで、何も言えないの」
S「素直なんだね。
そういうところが、可愛いよ」


M「見、見ないで」
S「スケべな女だな。欲しいか?」
M「もっともっと…欲しいです」
S「切なそうな顔をするな。いじめたくなるだろう」
M「目が怖いわ」
S「そんなこと言われたら、ますますいじめたくなるよ。
逆さに吊るしてしまおう」
M「無理です、そんな。嫌…!」
S「せっかくだから蝋も垂らそう」



あああ、、、



S「静かにしなさい。」
M「も、もうだめ…
もうやめて…いや…」





M(メチャクチャにして欲しいんです。
もっと、もっと…本当は…。
もう2度と、目覚めないくらいに。)





S「目隠しをとるよ。鏡で見てごらん。汚された君は綺麗だよ」
M「そんな風に言わないで」
S「見事な眺めだよ。よく耐えたね」
M「す、すごいです。
信じられない」
S「みっともない格好だ。
無防備な姿だね」
M「粗末に扱われるのが好きなの」
S「無理やりされると嬉しいだろう?
もっと可愛がってあげようね」
M「虐げられるのが、たまらないくらい、気持ちがいいのよ…」


S(もう君は俺から逃れられない。)
M(そうじゃないってば…。なんか違う…)



S「満足したかい」
M「それなりに…」
S「もっと感謝を示しなさい」
M「幸せでした。すごい気持ちよかった。」(棒読み)


S「また会ってくれるかい。」
M「それはちょっと…」
S「無理なのか?何が悪かったんだ?」
M「責めないでください。」
S「迷惑なのか?何でだよ!こんなに僕らは繋がったのに…」
M「それはあなたの一方的な思い込みよ」

S「まさか…」

M「探さないでください」
S「待てよ!惨めにしないでくれ」
M「しつこくしないで!
迫らないでよ」
S「無理強いなんてしてないだろ」

手を振り払う。

M「卒業します。あなたから。ごめんなさい」
S「もう俺じゃ物足りないのか?」
M「そういうことよ」
S「峰不二子みたいな女だな」
M「底なしのMなの」


振り返らずに、立ち去る。


M「さよなら」


S「もう終わりか…。
難しいな。
もう2度とSMなんてしたくない…
みんなそう思いながら、
また戻るんだろうな。」



おしまい。



いつ、立場が逆転したでしょうか?


S様がボロボロのMを捨てるとなると、
揉めたり禍根になったり、悪い評判が立ったりしますね。




M側が決意して卒業するのが、一番平和的な解決ですよね。

S様はそんなMを心良く見送りましょうね!
それがSの器量の見せ所。


別れ際に地金出ますから…


最近思うのが…

繊細なS
未熟なM

Sのプライドの傷つきやすさと
Mのかまってかまって感。


縛られて感想を求められるのが、苦手です。
みんな何を言っても傷つく、とか言います。
結構縛る人は皆、ガラスのハート…
言い方に注意が必要ですね。
だから、プラスの言葉しか、基本かけません。

私が厳しくしたら…
ちょっと怖いかも。

(´。✪ω✪。`)








ちなみに、
私は縄女なので、N。


ノーマルでも
ニュートラルでもなく…




縄と
猫と
日本酒と
懐メロと
寝るのが
好きな


生意気だけど
憎めない
熱意に溢れた
のんびり屋の
ナナです♥



にゃんにゃん♫

~(=^・ω・^)ノ ニャー!



和泉那奈


昭和歌謡愛④

 今回ご紹介するのは、

切なく狂おしい女心を歌った名曲!

 

『ついて行きたい』

歌っているのは、台湾出身のテン・リーさん。

必殺シリーズの主題歌にもなりました。

好いた男について行きたい、

けど、なんらかの理由があってついて行けない。一緒になれない。

 

 

そんなもどかしさを、熱く歌い上げています。

 

巡り会い、

すれ違い、

別れ…

 

人生はその繰り返しですね。

縄の世界でも同じこと。

 

 

 

『ついて行きたい』

作詞作曲  たきのえいじ

 

鴎が一羽
雨にさらされ鳴いてる
帰るあてもない 身の上ばなし
涙ばかりが 後ひく

 

※せめて一日 せめて一晩
あなたのとなりで暮らしたい
ついて行きたい ついて行けない
問わず語りが悲しい
ついて行きたい ついて行けない
あなた恋しい※

 

寒さしのぎに 背中丸めて
海鳴りばかり聞いてる
燃える想いさえ 届きはしない
波がふたりをさえぎる
女ひとりの 心細さを
も一度優しく 抱きしめて


ついて行きたい ついて行けない
愛はいつでも 気まぐれ
ついて行きたい ついて行けない
あなた恋しい

 

 

 

ついて行きたいけど、ついて行けない、

ついていかせてもらえない。笑

実際にも、思い合っている男女が、

環境や立場のせいで、離れ離れになることはよくある。

 

 

地元バーの飲み友達は、皆私が緊縛モデルをしていることを知っています。

熱く縄について語ることも多い。

地道に草の根的な普及活動をしているのですが…なかなか手を出す踏ん切りがつかないらしい。

みんな口を揃えて言う。

ハマるのが怖い、と。 

 

ついて行けない。と。

 

(´・ω・`)ショボーン

 

ついてこなくていいです。

追い越してください。

ついて行きたいの。

 

 

 

野良猫にはついていっちゃう!

すぐ逃げられる。

ついて行けない!

 

 

 

~(=^・ω・^)ノ ニャー!

 

 

 

 

和泉那奈

縄は危ない②


結構縛る側は、
プライドのぶつかり合いのようですが…


中でも、あいつの縄は危ない、という批判が多いですね。

痛い、とか。


プロの方と、プライベートで楽しみたくて緊縛をしてる方とでは、全く立場が違うので、
危険性の認識に齟齬があるのは仕方ないことだと思います。

それでいろいろ議論になったりしますが…

 

 

私の見解を話します。

 

 

人を縛ると、必ず人体に何らかの損傷を与えます。
例えば、M女さんが大好きな縄跡だって、怪我のひとつです。

緊縛事故だと、どうしても主に神経の損傷が取り沙汰されますが、
怪我はそれだけではないですよね。
主に手や腕の神経が無事なら、俺の縄は傷めないだろ?大丈夫!
という認識でいる人も見かけますが…
ちょっとそれはどうかな。
と、最近思います。


私が今までなった症状。怪我。

神経麻痺以外。
を、挙げてみますね。

関節炎になり、高熱が出たり…
耳鳴りがして聞こえが悪くなったり…
めまいがしたり…
喉が潰れて声がかすれたり…
内臓ダメージにより吐き気がして何も食べられなくなったり…
あまりの疲労困憊に次の日布団から一歩も出られなくなったり…
鼻血が出たり…
腰を痛くしたり…
頚椎がおかしくなって気持ち悪くなったり…
筋肉痛でだるくなったり…
血流が悪く筋肉が硬くなり、上半身の凝りが酷くなったり…
全身倦怠感がひどくなったり…

眠れなかったり…
骨格が歪んで体の調子が悪くなったり…
頭がぼーっとして、無気力になったり…
外傷も、もちろん。
内出血、痣、擦過傷、ミミズ腫れ、打撲…軽い捻挫。

これは私が身に覚えがあるダメージで、
ほんの一例。これでも軽症な方でしょう。


休んだり、医療機関や整体整骨院などで身体を診てもらい、治しています。
ちなみに今はほぼ無傷で、特に困る後遺症らしきものもありません。

今は、ね。

丈夫なわけではありません。

 


人によって、ダメージの出方は違います。
神経を傷めなかったというだけで、

手が無事だ、というだけで、
俺の縄は安全!だなんて、胡座をかかないで欲しいです。
大事なのは、その後のケアだと思いますが…

緊縛のダメージは、無限と呼べる症状がありますね。
安全性の高い縛り方があるだけで、
100パーセント安全な縛りなんてない。
人体に全く影響がないわけがないでしょう。


特に吊るなら、必ず何かしら、体に悪影響があります。
どんなに安全に気をつけた縄がけをしても、何らかの損傷はさせてます。必ず。
どんな人も。全員です。
神経や筋や血管など体のいたるところがその都度傷んでいるんです。
断裂してるのかな?
神経だけでなく、骨格が歪むとか。

 

 

例えば。
私の周りで片足吊りが流行ってます。
片足だけで、逆さに人体を持ち上げるんです。

言葉で書くと怖いけど、腰に縄を入れると意外と楽に吊れます。
ただ、それをやると片方の股関節だけがひっぱられて、左右の足の長さが変わります。
すごい歩きづらいよ!
整骨院で歪みをぼきぼき矯正してもらいました。
そういうアンバランスな吊られ方を続けると、骨格がだんだん歪んで傷めやすい体になるのは必然です。

累積ダメージは侮れません。


だから、縛ること自体が危ないんです。
安全性は程度問題です。

縄は首を絞めれば、人を殺せる道具です。
みんな必ず何かしら、受けてる人を傷めているから。
全員もれなくです。
私が人を縛らないのは、縄は必ず人を傷めるものだと、身をもって知っているからです。
怪我させたら、責任なんて正直とれないです…ビビリですから。

 

 

俺の縛りは平気だ、と思っているかもしれませんが、傷めたことを内緒にしている子の話を何度も聞く。
ばんばん慣れない子を吊る方は、注意くださいね。特に未経験の子をよく吊る方。
上手い下手の問題ではなく、
吊るという行為自体、人体に負荷がかかりすぎますから。 人間、縄で吊れるようには出来ていないのですから。
それでも好きでやるなら、より安全な楽しみ方を、縛る方縛られる方も考えなくてはなりません。
そして、ある程度怪我の覚悟はしましょうね。
怪我しても文句いうな、というわけじゃもちろんありませんよ!
一縛受けた後は、必ず何らかのダメージを自分が負っているのだと自覚したほうがいいよ、ということです。
いつもちょっとした怪我はしてるんだよ。
縄跡も、怪我のうちだよ。
そのときは平気でも、後々祟ります。
小さなダメージの積み重ねで、自然と傷めやすい体になります。
そして大きな事故に繋がる、ということもあります。
縛る人は怪我をさせたら、きちんとケアをしましょうね。


私もこれまでも、何度も縛る人の不誠実に傷ついてきましたが…
踏まれるたびにたくましくなりました笑

負けたくない!

相手はパートナーじゃないわけだから、

ある程度は自己ケア必要です。

こんなことを書くのは、私がプロ志向なのかもしれませんが…笑

真の縄好き、マゾなのです!

 


プロのモデルさんが傷めたりするのは、
撮影やショーで激しい縄を受けたりするから、ということもありますが、
単純に仕事で縛られる回数が多く、
累積ダメージがかなり溜まっているから、というのもあるのだと思います。

 

私も将来、何らかの緊縛後遺症が出るのは、免れないと覚悟はしてます。

 

スポーツ選手は、あまりにハードな運動により、寿命を縮めますよね。

テニスしすぎてテニス肘になりますよね。

マウスやスマホ操作しすぎて、腱鞘炎になりますよね。

音楽好きが大音量で聞きすぎて難聴になりますよね。

長期間立ち仕事で腰痛になりますよね。

スキー転倒で骨折りますよね。

セックスして性病になりますよね。

それと同じことだと、思うしかないです。

神経質になりすぎるのもよくない。



緊縛プレイに慣れている子を縛る方が、縛る側も気が楽でしょうね。
何かあったらすぐ言えるし、
受け方によって、怪我は回避できたりする。理解がある。
ただ、傷みや弱点をどのくらい本人が自覚できているかは分かりません。
私ももちろんどこまで自分を分かっているか分からないので、安心はできません。


(つД⊂)エーン

 

 

散々体を酷使して嫌な思いをしても、続けているということは、縄と相性がよいのです。
本当に好きなんです。

 

βακα..._〆(´・ェ・`*)

 

っていうか、マゾ…。

マゾと書いて、バカと読む。

 


だから、上記の怪我をしても、ぐちぐち文句や愚痴を相手に言わないんです。

こういう症状になったよ、と伝えることはもちろんありますが、
ぶうぶう文句は言いません。
すぐ治る程度だしね。

言葉に書くと怖いけど、すべて軽症です。人間には回復力がありますから。

縄好き女子なら、結構みんな身に覚えがあると思います。

 

 

やはり、緊縛ってSMの道具だよね…。

マゾしか受けられないよ、ホントは。

 

誤解されないように言います。

怪我をするのは当たり前だから、文句言うな、というわけじゃないです。

 

危ないことをしてるという自覚を持ちましょうね。

ということです。

マゾじゃなきゃ、真の縄好きじゃなきゃ、続かないんだよ。



真面目な物好き(好き者?)なら、
メンテナンスも考えながらやります。
縛られない期間を設けるのが、一番いいと思いますが…

欲と結びついてるものだから、なかなか難しい面もありますよね。

 

 

 

ダメージリセットぉぉ!!


╰( ^o^)╮-=ニ= =͟͟͞͞=͟͟͞͞=͟͟͞͞( ᐛパァ)

 

 

 

今は、縄をちょっと休んでます。
元気です!

 

縄がしたくなったら、白子食べて日本酒一杯やって、ほろ酔い気分で気分よく寝ればいいのだ!

 

それでいいのだ!
人生、腐るほど楽しみあります。

 

 

 


ということで。


大切なのは、心です。勘違いしないでくださいね。
ケアです。コミュニケーションです。

技に頼りすぎてませんか?

 

 

縄がいいから、うまいから、ではなくて、
その人に縛られたいという理由があるから、縛られるんです。

技術の競い合いではなく、
どちらかというと、信用勝ち取りゲームだと思いますよ。

この人の縄なら、
多少怪我をしてもいい。

M女は結構、そんなもの。

(こじれると大変だけど)

 


そう思われる人になると、
必ずモテます!

 

 



和泉那奈

白子を訪ねて三千里

白子が無性に食べたい病に取り憑かれてます。

 

今年に入って、まだ縄してないからかな?

仕事とプライベートの用事でバタバタしてて、縄する余裕がもてない。

縄レスのせいで、

欲の代償行為として白子を欲しているのでしょうか。

つまりは縄=白子?

 

先週末も一人飲みしようと、歓楽街を彷徨いました。白子が食べたくて。

手頃な居酒屋に入りました。

看板に書いてあった白子の天ぷらというメニューに飛びついて。

そしたら、その日、白子が入荷されてなかったらしい。

ポカ───( ゚д゚ )───ン

 

一人で飲みに来た妙齢の女が、

白子がなくてあまりに残念がるのは恥ずかしかったので、

ショックを隠しながら、熱燗と珍味、牡蠣のスープおこげを頼みました。

 

熱燗と酒盗クリームチーズでちびちびやってたら、おこげが運ばれて来た。

そこで事件が勃発。

バイト君が鉄器を温め過ぎたらしく、

スープを注いだ途端に沸騰して溢れ出し、盛大にこぼれてしまいました。

あまりにシュールで笑ってしまった。

激しいんだから、もう!

やたら感じの良い店長さんが飛んできて、ぺこぺこ謝りながら始末をする。

いいんです、いいんです!

申し訳ありません!

と気を使い合ってしまいました。

 

それより、白子…

(´・ω・`)

 

お詫びに、

金粉入り日本酒と、蛸のブツ切りをサービスでいただきました。

 

一人酒の寂しい女に恵みの金と蛸。

白子じゃなくて、蛸に無聊を慰められる夜。

 

蛸もなんかエロい…。

 

寒さと乾燥が、余計に身に染みます。

潤いたい。

蛸じゃ癒せない。

 

寂しくて、白子欲がますます高まりましたが…

 

今夜、ようやく飲みに行けた。

選んだのは、地元の名店。

海の幸が豊富な、隠れた人気店。

さすがに木曜日なので、入れました。

「白子ください!」

早速白子をオーダー。

出てきたのは、

 

f:id:izuminana:20170112233004j:image

 

多いよ!

こんな食べたら、気持ち悪くなるよ!

ほっぺが白子になっちゃう…

 

४*ପ꒰⑅•ᴗ•。꒱໊੭♡♩

 

でも、ぺろっと食べちゃった。

(๑´ڡ`๑)

また食べたい。

 

白子食べ過ぎると体に悪いよね。

生活習慣病になるよ。

でも好きだから食べたい。

 

 

 

やっぱ縄と同じだね。

危なくても、好きだからやってる。

 

 

 和泉那奈